--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.1721:14

夜ふかしの会

夜ふかしの会(よふかしのかい)は、フリーのお笑いコントユニット。2005年12月結成。メンバー現メンバー大重わたる(おおしげわたる、本名:大重弥、1982年2月6日 - A型・鹿児島県出身)2006年まで夜ふかしの会メンバー砂川とお笑いコンビ「ラックチャック」として活動。一部ファンの間で夜ふかしの会のマスコット的存在と言われている。趣味はアイロン掛け。アイロニストを目指していたが挫折。今度はスケルトン選手を目指している。愛犬の名はラッキー。実家暮らし。遅刻、忘れ物が多く同居する母に助けてもらっている。極度の汗っかき。公演後、他メンバーによる「大重裁判」なるダメだしをされる。R-1ぐらんぷり2009 2回戦敗退。イメージナンバーは1。原慎一(はらしんいち、1982年11月7日 - B型・山梨県出身)法政大学在学中の2001年6月に参加。メンバー中最年少ではあるが、ネタ中では部長役などの老け役もこなす。ブ男・ブスの役をやることが多い。一方で、自身のブログに半裸の写真を載せたこともある。オリックス・バファローズファン。SPEEDのhiroと結婚を夢想したほどのhiroファン。パフュームのファン。主宰にデニーロ・アプローチによる役作りをさせられている。メンバーの砂川と2人で「人生の攻略本」というブログを開設中。特技は利きチキン。自身のブログに不適切な表現(おそらく下ネタ)を書き込み、閲覧不可能になったことがある。イメージナンバーは2。鈴木ちるど(すずきちるど、本名:鈴木達也、1975年4月14日 - A型・愛知県出身)2003年までお笑いコンビ「粋なり」として活動。当時の相方は大輪教授。1995年にお笑いコンビ「ラ☆パニック」として活動。当時の相方は原口あきまさ。夜ふかしの会の現リーダー。ネタ中で女装や歌を披露することが多い。小道具作成一般を手がける。特技は料理。専門学校東京アナウンス学院卒業。特技は口キャッチ。イメージナンバーは3。三宅知明(みやけともあき、1979年6月20日 - A型・広島県出身)2005年までお笑いコンビ「猫アトミコ」として活動。専門学校東京アナウンス学院卒業。アンケート担当。広島東洋カープファン。バスケットで国体候補になったことがある。お笑いコンビ「タイムマシーン3号」、「ヴィレッジ」はアナウンス学院時代の同期。特技は利きモビルスーツ。イメージナンバーは4。砂川禎一朗(すながわていいちろう、1981年9月24日 - O型・大阪府出身)2006年まで夜ふかしの会メンバー大重とお笑いコンビ「ラックチャック」として活動。構成作家としても活動。「ご当地楽しみ隊」としても活動中。ポジションは主にツッコミ。「ヴィンテージ」の大赤見亘彦、「ジンカーズ」の樋口大輔と同居している。以前、遠藤久美子の大ファンだった。ブログでの愛称「砂川サンディ」の名付け親はブラザー・コーン。特技はこち亀100巻サブタイトル暗記。メンバーの原と2人で「人生の攻略本」というブログを開設中。イメージナンバーは5。鬼頭真也(きとうしんや、1978年5月8日 - O型・東京都出身)本業は役者で、2008年まで劇団『動物電気』に所属。2009年、R-1ぐらんぷりにて決勝進出、最終結果は7位。俳優初のR-1ファイナリストとしてメディアに取上げられた。たくさんの本の紹介を一気にしていくという芸を持つ。実家が寺で、僧侶の修業経験あり。特技は読経。役者6人の中で最も身体能力が高い。ハイレグタワー所属。イメージナンバーは6。岡田幸生(おかだゆきお、1979年1月29日 - 群馬県出身)夜ふかしの会主宰。作家。構成と演出も行う。どきどきキャンプの構成作家もつとめる。2008年から、スクールJCA副校長内田崇文(うちだたかふみ)作家。夜ふかしの会の全ての公演で、台本を手掛けている。構成と演出も行う。特徴等劇団として紹介されることがある。2009年2月14日のめざましどようびのR-1特集においても「コメディ劇団」として紹介された。「演劇ぶっく」という演劇系雑誌に第9回公演「あしたから思春期」が紹介された。また「15minutes made」という劇団が多数出演する舞台に出演した。役者6名、作家2名の8名のユニットだが、メンバーは「6人組コントユニット」として自称する。大重、鬼頭を除く4名で「どどすこブログ猛レース」と題して、4名の内で毎月ブログの人気ランキング最下位の者は罰ゲームを行うというイベントを行っている。大重、鬼頭は不参加だがブログをしている。メンバーを「会員」とし、ファンクラブの加入者は「準会員」としている。ユニット名の由来は大滝詠一の楽曲「楽しい夜更かし」。観客に覚えやすくするためメンバーのネクタイに番号を振っている。 1番…大重、2番…原、3番…鈴木、4番…

下北沢ナビゲーター
アイスランド語で日本のニュースを読む
ライブチャット
ネイルサロン
クレジットカード現金化 即日
スポンサーサイト
2009.12.1709:19

DNA鑑定の証拠、警察署に冷凍庫配備し保管へ(読売新聞)

DNA鑑定の証拠、警察署に冷凍庫配備し保管へ(読売新聞)

 警察庁は、DNA鑑定を実施した証拠を保存する専用冷凍庫を、今年度内にも全国約1200の警察署すべてに配備する。

 政府が15日決定した2009年度第2次補正予算案に費用として約4億6900万円が盛り込まれた。DNAは長期間常温にさらされると劣化するおそれがあるが、冷凍すれば良好な状態を保つことができ、冤罪(えんざい)の可能性が浮上した場合などに実施される再鑑定に備える。

 冷凍庫はマイナス20度に設定され、鑑定を行った血液や遺留物などを保存する。

 全国の警察本部にはすでに配備されているが、容量が足りず、警察署で常温保存されているケースも珍しくないのが実情。1979年8月に栃木県足利市の福島万弥ちゃん(当時5歳)が殺害された事件でも、リュックなどの遺留品が約30年にわたって常温保存され、遺族の要望で栃木県警が鑑定を実施したが、DNA型は検出されなかった。

 変死体の検視強化のため、血液に薬物や毒物が含まれていないかを短時間で検査できる小型遠心分離器も全警察署に配備される。

fx2uurp1wyのブログ
ココログ
クレジットカード現金化
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 即日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。