--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.2918:34

リフレッシュルームなど先行オープン 関空出国エリアがリニューアル(産経新聞)

 関西国際空港で改修が進められている旅客ターミナルビル国際線出国エリアで一部工事が終わり、24日、免税店やリフレッシュルームなど6施設が先行オープンした。最終的に従来の1.5倍となる約5500平方メートルに拡張し、「KIXエアサイドアベニュー」として来年3月にグランドオープンする。

 先行オープンは中央部分の約600平方メートル。菓子から雑貨、電化製品を取りそろえた日本土産の免税店や書店、ドラッグストアの3店舗と、シャワーやマッサージチェアが利用できるリフレッシュルーム、喫煙ルーム、授乳スペースや遊具の置いてあるキッズルームがある。

 この日のオープンセレモニーでは、シャンパンタワーも登場し、旅客らにシャンパンが振る舞われた。関空会社の竹内剛志副社長は「開港以来初めての本格的なリニューアル。国際線のひとときを楽しんでほしい」と話していた。

gz8xnmidyoxの日記ブログ管理ツール
ゲール語で日本のニュースを読む
クレジットカード現金化 即日
2ショットチャット
無料携帯ホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。